犬の引っ張り防止ハーネス ウォークインシンク walk in sync

サイズ選び

ウォークインシンクは、愛犬の「首回り」・「胸の長さ」・「胴回り」を測定し、
「体重」を参考にして選ぶことで、ほとんどの犬種にフィットします

A:首回り
首回りは胸骨から肩甲骨をとおり背骨の付け根をとおり一周するように採寸してください。

B:胸
肩甲骨の下の方にある最後の胸骨部分までの胸部の長さを採寸してください。

C:胴回り
胴回りは、肩甲骨の上からまっすぐ下に腹部をとおり一周するように採寸してください。

引っ張り防止ハーネス ウォークインシンクサイズ表


サイズの目安
XS: M・ダックスフンド、T・プードル
XS/S: M・シュナウザー、ジャックラッセル・テリア
S: 柴犬
S/M: ラブラドール・レトリーバー
M: アイリッシュ・セッター
L: バーニーズ・マウンテンドッグ
※あくまで目安ですので、実際に計ってからご購入ください。
※胸回りが短いと脇が擦れる原因となりますのでご注意ください。

 

装着方法

Ⅰ.  ハーネスの上部の黒いバックルを外す。

Ⅱ. トレーニングクリップが胸の正面に来るように、ハーネスを犬の首に通します。

Ⅲ. 腹部ストラップを胸の間から犬の前足の後ろに通し、左右のバックルを背中の上で留めます。

 Ⅳ. 首回り、腹部周りがフィットするように長さを調節します。目安としては、 ハーネスと犬の体の間に指が2~3本ぐらい入るように調節をします。

Ⅴ. ハーネスは、緩すぎたりきつすぎたりしないように適切な長さに調整しましょう

ハーネス つけ方

胸の部分のトレーニングクリップ(胸前の金属輪)にリードを装着し、前に引っ張ろうとする力を分散して引っ張りを防止させることがウォークインシンクの最大の特徴です。適切なサイズを選び、トレーニングクリップが胸の正面に来るように装着すれば、愛犬が引っ張った際、飼い主さんが立ち止まるだけで愛犬は引っ張ることができなくなります。

装着方法を動画で解説!

特徴と各部位の名称・カラー

引っ張り防止ウォークインシンクにはデザイン以外にも優れた特徴があります。
○すぐれたフィット性
○非常に柔らかく頑丈かつ軽量
○洗濯が可能で速乾性が高い
○反射板が付いていて夜間のお散歩も安心

(右の図はクリックすると拡大できます)

 

カラーラインナップ

ウォークインシンク カラーラインナップすべてのサイズがレッド・ブラック・ブルー・ブラウンの4色展開です。
※リードとハーネスがセットになっています。個別の販売は行っておりません。ご了承ください。

 

 

ご購入

今ならキャンペーン実施中!通常価格より1000円off。さらに、送料無料キャンペーン継続中!!(本州に限り・離島はのぞく)。
※リードとハーネスがセットになっています。個別の販売は行っておりません。

お問い合わせについて

電話番号・FAX 042-712-9148
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。 →メールでのお問い合わせ

ドッグトレーナーや動物病院関係者様向けに卸販売も行っております。卸売には諸条件がございますので、お問い合わせください。

※お電話受付時間は、午前9:30~午後5:00となっております。(年末年始、お盆期間は定休日です)